海外引越し

  エース海外引越サービス  
 
 
 
   
    トップ 各国の生活情報
 
   
   
  ●パスポートのコピー
●航空券の搭乗予定証明書
●パッキングリスト(梱包、預かり明細書)
●インボイス(送り状)
     
   
  通関種類:パスポート、ピザ許可証のコピー、通関申告書、入国日時等
必要事項:現地の電話番号と住所(出国後確認可能)
地域により、必要書類が異なる場合がありますので、予めご確認ください。食品は2003年12月より取り扱いを控えております(バイオテロリズム法により)
   
  通関書類はアメリカと同じです。アメリカ経由で入るお荷物はバイオテロリズム法により、食品は控えておりますので、ご了承下さい。
   
  通関書類はアメリカと同様です。
新品の電化製品は課税の対象となりますまた検査により輸入手続きに多少時間がかかりますので、余裕をもって配達の日程をご希望されることをお勧めいたします。
食品も同様ですので、ご注意ください。
   
  通関書類はアメリカと同様です。輸入通関時には、
@搭乗した航空券のコピー
A入国後の住民登録証のコピー
が必要になります。お忘れのないようにしてください。
   
  必要書類が頻繁に変更される場合が多いので、その都度、ご確認の上ご準備されることをお勧めします。
すべての引越し荷物に対して税金が賦課されます。電化製品のモデルサイズ、容量などを表記して、関税を支払うこととなっています
在留許可証を先に受け取ってから、輸入通関を行わないと、通関が難しくなる場合がございますので、ご注意ください。
   
  通関書類はアメリカと同様です。
ご本人が最初に入国した日より荷物が先に着いた場合は保税倉庫費用が発生する場合がございますので、積み込日などを担当者とご相談くださいませ。
食品に対しては、特に詳しく記載する義務があります。
   
  通関書類はアメリカと同じです。
輸入通関時には、住民登録証のコピーが必要となります。
   
 
化学品 毒物 劇物 麻薬類
危険品 エアゾール式スプレー 花火 鉄砲刀剣類 マッチライタ一
引火性物質
貴重品 現金 有価証券 株券、手形 貴金属 古美術品
動植物 生きている動植物 種子
文書 書籍 ポルノ 政治的文書
その他 ワシントン条約において、取引が禁止されている野生の動植物が材料の加工品
土腐りやすいもの、承認書がとれないと送れない品物
   
  貴重品、貨幣、貴金属 宝石、有価証券など
たばこ 香水
     
Copyright(c)Design Soft Wave All Rights Reserved